読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Six-Wheels OTG!:Think Threshold別館

購入した折りたたみ自転車+自動車の6輪生活。思考(妄想)・試行・カスタム・お出かけを記録していきます。

飛行機輪行やってみた。

ingress的にはトンデモなく旬を外している投稿ですが(もうObsidianも終わったし)

やっと書く時間が取れたので記録を。

 

2015/12月のingressイベント、Abaddonにチャリで参戦した時の

飛行機輪行の記録です。

 

 ●輪行した機材

Dahon Visc D20 2016

 

輪行空路

RJTT/HND(羽田空港)→ROAH/OKA(那覇空港)

行き ANA(NH)477便  B777-200(772) Reg:JA8198

 

帰り ANA(NH)478便 B737-800 Reg:JA75AN 

 

●事前準備

ロードバイク等はRDを取り外す方も居るみたいで、どうしようかなと考えたのですが

現地での開梱時の手間も考え、プチプチのみにしました。

ダンボールで保護も考えたのですが、うまく固定できず諦めました。

またタイヤは両輪とも空気を半分以下にしておきました。

そのままでもOKというブログも有りましたが、念の為に上空へ行っても

大丈夫な程度に減圧。

あと、沖縄だと機材が大きいので心配はいらないですが、小さい離島だと機材も合わせて小型になるので、積み込めるかはしっかり確認しておいたほうがいいと思います。

B777あたりのLD3コンテナが積める機体は貨物搭載スペースも大きので特に大丈夫だと思いますが、B737/DHC-8等のコンテナが詰めない?期待はサイズに要注意かと思います。(今回は帰りがB737でしたが大丈夫でした。)

 

羽田空港での預け

自転車輪行をしたブログを検索する限り、従価料金申請をする必要があるとのこと。

なので従価料金をお願いしてみたところ、

・別途専用の用紙に記入する必要がある

・そもそも本体価格が15万を超えるものからが基本

とのことなので、今回は従価料金は無しでお願いしました。

まぁANAだし国内線だし大丈夫でしょう、壊れたらその時に考えようという感じです。

各種料金のご案内[国内線]|ご予約/旅の計画|国内線航空券予約・空席照会|ANA

f:id:makoro2_0:20151211144545j:plain

預け時に重量も表示されます。ANA国内線なら20kgまでは無料。

f:id:makoro2_0:20151211144714j:plain

これは帰りに判明するのですが、このとき、

自転車がちゃんと計量台に載っていなかったようで、自転車本来の重さの半分程度になっています。重さで気づくべきでした。

(沖縄預け時にはカバン含めトータル19kgでした。あぶないあぶない。)

 

シートポストまで含め、ちゃんと計量台に乗っているかを次回から気をつけます。

20インチDahonはサイズ的に計量台に対してギリギリのサイズなので、同じようなことを考えてる方は注意が必要です。

 

また、RDが破損すると乗れなくなってしまうため、預け入れをするときに受付のオネーサンに

「可能なら縦のまま積み込み、横置きする場合はRDの面(自転車左面)を上にして欲しい」

と言ってみたところ、輪行袋のRDがある方の面に

「こちら側を上にして積んでください」

的な手書きラベルを貼り付けていただけました。(写真は撮り忘れ。。。)

すべての航空会社がこうではないと思いますが、言ってみる価値はあると思います。

 

●沖縄での受け取り

さて、手渡しだと嬉しいなぁ、と思いながら待っていると、フツーにコンベアで流れてきました。羽田で指定したとおり、RDがある面を上の横置きで。

受け取り後は破損がないかのチェックと、タイヤへの空気注入。

ミニフロアポンプにしたので、空気入れはそこまで大変でもないですね。

その足でingressミッションをやりながらホテルへ移動。

 

●沖縄での預け入れ

Abaddonも終わり、翌日に平和祈念公園へ行ったりしながら那覇空港へ。

羽田の時と同じく、

・15万以下のため、従価料金での預け入れではなくフツーの預け入れ

・RDをプチプチで包む

・タイヤの減圧

・羽田と同じく、横置き時の上面を指定しながら預け入れ。

・重量は着替えが入ったカバン込みで19kg。

 シールは羽田でつけてもらった手書きシールをそのまま剥がさないように輪行袋をたたんだので、それを再利用。

 

●羽田での受け取り

沖縄はコンベアだったし、コンベアで流れてくるんだなーと思ってコンベア横で待つも、一向に流れてこない。

「!?!?私のダホ子ちゃんどこいった!?」

と思ってたら、奥のドアが空いて、台車で運ばれてきました。。。

ハイ、羽田の受け取りは手渡しでした。

沖縄→羽田最終便で空いてたからサービスしてくれたのかしら。

 

 ●まとめ

私が利用したANAさんは丁寧に荷物を扱ってくれたので、RD取り外しまでは必要ありませんでした。壊れない保証はありませんが、そこまで神経質になる必要はないかと思います。

また、LCCだと受託手荷物が有料なのは普通ですし、20kgではなく15kgまでだったり、段階的に料金が上がっていくシステムなところもあるため、自転車輪行をする場合はANA/JALで(旅割等を使えば)実はほとんど変わらない金額になるんじゃないかと思ってたり。旅行者も多い分、扱いとしては慣れているでしょうし。

国際線だと。。。海外の空港での荷物の扱いは良くないと聞くのであんまり推奨じゃないかもですね。